戻る

【最新】Galaxy Tab S6 Liteがおすすめな理由!キャンペーン情報も掲載

【最新】Galaxy Tab S6 Liteがおすすめな理由!キャンペーン情報も掲載

2023年6月20日、サムスンは「Galaxy Tab S6 Lite」を6月23日より発売することを発表しました。

Galaxy Tab S6 Liteは、もともと海外で売られていたモデルで、今回発表されたものは日本向けにカスタマイズされたモデル。
5万円台で購入でき、軽くて薄いタブレットなため、学生やホームユースにもおすすめです。

今回は、Galaxy Tab S6 Liteのスペックやおすすめな理由などを解説していきます。

Galaxy Tab S6 Liteの発売日・価格は?

Galaxy Tab S6 Liteの発売日は6月23日で、価格は56,799円。

発売を記念して6月30日の23時59分までに購入した人全員に、純正アクセサリーの「Galaxy Tab S6 Lite Book Cover」をプレゼントするキャンペーンも実施しています!

Galaxy Tab S6 Liteはどこで買える?

Galaxy Tab S6 Liteは、サムスン公式オンラインショップAmazonで購入可能です。
どちらも発売日は6月23日で、20日より予約を開始しています。

価格はキャンペーンの状況次第で変動します。
2023年6月21日現在、Amazonでは6%の割引を実施。
普段からAmazonを利用する方はポイントの還元もあるので、Amazonの方がお得かもしれません。

発売記念キャンペーンの詳細

先述のように、Galaxy Tab S6 Liteを6月30日23時59分までに購入した人全員に、純正アクセサリーの「Galaxy Tab S6 Lite Book Cover」がプレゼントされます。

Galaxy Tab S6 Lite Book Coverは、定価なら9,240円。
タブレットを守るためだけでなく、スタンドとしても利用できる便利なグッズをお得にゲットしましょう!

キャンペーンは、サムスン公式オンラインショップでもAmazonでも可能。
ブルー、ピンク、グレーの3色から好きなカラーを選べます。

キャンペーンを利用するには、以下のような手順を踏む必要があります。
サムスン公式オンラインショップとAmazonで異なるため、注意しましょう。

サムスン公式オンラインショップでの手順

  1. キャンペーン期間にカートに追加
  2. 好きなカラーを選択し購入手続きを完了
  3. 在庫切れの場合はクーポンコードを取得し入荷後に利用

Amazonでの手順

  1. キャンペーン期間に購入
  2. 購入したGalaxy Tab S6 LiteでSamsung Membersアプリに会員登録
  3. アプリにてクーポンコードを取得
  4. サムスン公式オンラインショップでGalaxy Tab S6 Lite Book Coverのカラーを選択し、購入時にクーポンを利用する

キャンペーンをもっと詳しく知りたい方は、サムスンの公式ページもご参照ください。

Loading...

 

Galaxy Tab S6 Liteのスペック

Galaxy Tab S6 Liteは、5万円台という比較的安価な値段にもかかわらず、パワフルなパフォーマンスを誇ります。

以下では、サイズやプロセッサ、バッテリーなど、Galaxy Tab S6 Liteのスペックを紹介します。

サイズ・ディスプレイ

Galaxy Tab S6 Liteのサイズは高さ244.5mm × 幅154.3mm × 厚さ7.0mmで、重量は465gです。
サムスンが販売するタブレットは、Galaxy Tab S6 Liteを含めて3種類あり、もっとも軽量なモデルとなっています。

ディスプレイは10.4インチ(263.1mm)。
ゲームや動画を視聴するにも、イラストを作成するにも十分なサイズです。

サムスンのタブレット比較
モデル サイズ 重量 ディスプレイ
Galaxy Tab S6 Lite 244.5mm x 154.3mm x 7.0mm 465g 10.4インチ (263.1mm)
Galaxy Tab S8+ 185.0mm x 285.0mm x 5.7mm 567g 12.4インチ (315.0mm)
Galaxy Tab S8 Ultra 208.6mm x 326.4mm x 5.5mm 726g 14.6インチ (369.9mm)

プロセッサ・ストレージ

Galaxy Tab S6 LiteのCPUは、Snapdragon 720Gを搭載。
コア数は8コアで、クロック数は2.3GHzとしています。

マルチタスクに必要なRAM(メモリ)は4GBで、ROM(ストレージ)は64GBです。

内蔵のストレージだけで足りない場合は、MicroSDを挿入することも可能。
最大1TBまで対応しているので、アプリや動画など、大きなサイズのファイルでも十分に保存できます。

バッテリー

Galaxy Tab S6 Liteは、465gと軽量にもかかわらず、7,040mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

サムスンによると、連続使用時間はインターネット(Wi-Fi利用時)で最大14時間、ビデオ再生で最大15時間も可能。
充電しておけば、モバイルバッテリーを持ち歩かなくても、1日中利用できるほどの容量となっています。

カメラ

Galaxy Tab S6 Liteは、外側と内側にカメラを搭載しています。

外側のメインカメラは8メガピクセル。
オートフォーカスに対応しており、FHDのビデオ撮影も可能です。

インカメラは5メガピクセルで、ビデオ通話やウェブ会議を実施する際などに使えます。

接続端子

インターフェースには、USB Type-C(USB 2.0)を搭載。
3.5mmイヤフォンジャックがついており、Bluetooth v5.0にも対応しているため、有線のイヤフォンでもワイヤレスイヤファンでもどちらでも利用できます。

Wi-Fiの通信規格は、802.11 a/b/g/n/acとなっています。
また、Wi-Fiダイレクトに対応しているため、スマホやPCに簡単に接続できます。

Galaxy Tab S6 Liteのスペックまとめ
サイズ 244.5mm x 154.3mm x 7.0mm
重量 465g
ディスプレイ 10.4インチ (263.1mm)
OS Android 13
CPU Snapdragon 720G
RAM 4GB
ストレージ 64GB
バッテリー 7,040mAh
連続利用時間 インターネット(Wi-Fi):最大14時間
ビデオ再生:最大15時間
カメラ メインカメラ:8メガピクセル
インカメラ:5メガピクセル
接続端子・通信 USB Type-C(USB 2.0)
3.5mmイヤフォンジャック
Bluetooth v5.0
Wi-Fi ダイレクト対応

 

 

スマホやガジェットの
お役立ち情報を発信しています!

 

Galaxy Tab S6 Liteがおすすめな理由

Galaxy Tab S6 Liteには、多くの魅力があります。

5万円台と価格が安く、軽量であるため持ち運びにも最適です。
ここからは、Galaxy Tab S6 Liteがおすすめな理由を紹介していきます。

Sペンに対応!メモの取り方が変わる

Galaxy Tab S6 Liteには、Sペンが付属しています。
Sペンとはサムスンのスタイラスペンで、文字を書いたり、イラストを作成したり、画面を操作したりする際に、快適なユーザビリティーを提供してくれます。

サムスンによると、Sペンのおかげで「メモの取り方が変わる」とか。
Sペン1本で、強調したい箇所をマークしたり、PDFにも直接書き込めたりと、書類作成の効率が格段にアップします。

また、Sペンはクリエーターにも必須のアイテム。
豊富なスケッチ機能が搭載されており、筆圧感知は4096段階と書き手に応じて文字の太さやかすれ具合を表現してくれます。

安いのに高スペック!あらゆるニーズにぴったり

タブレットと言ったとき、多くの方はアップルのiPadを思い出すかもしれません。
iPadは確かに人気のタブレットで高いシェアを誇りますが、値段が高いのがネックです。
もっとも安いノーマルタイプのiPadでも68,800円からとなっています。

Galaxy Tab S6 Liteは、5万6799円とノーマルタイプのiPadより安いにもかかわらず、8コアのCPUを搭載。
電子書籍の閲覧や動画の視聴といった一般的な利用方法に加えて、イラスト制作といったクリエイティブな作業もこなせます。

また、465gと軽量であることも大きなメリット。
カバンやリュックに入れて移動しやすいので、学生や外回りの多いサラリーマン、女性の方にもぴったりです。

iPadとの比較
Galaxy Tab S6 Lite iPad
サイズ 244.5mm x 154.3mm x 7.0mm 248.6mm x 179.5mm x 7.0mm
重量 465g 477g~
ディスプレイ 10.4インチ 10.9インチ
チップ Snapdragon 720G
8コアCPU
A14 Bionicチップ
6コアCPU
価格 56,799円 68,800円~

最新のOne UI 5.1が利用可能!カスタマイズで便利に

Galaxy Tab S6 Liteでは、最近アップデートされた「One UI 5.1」が使えます。

One UI 5.1とは、「One UI 5」のアップデート版であり、さまざまな機能が詰まったシステムです。
カメラのフィルターを設定したり、ウィジェットでホーム画面を自分独自にカスタマイズしたりすることができます。

Loading...

One UI 5.1では、Sペンの機能もアップデート。
ブラウザの検索バーに直接書き込むことができる機能がデフォルトになり、作業効率をアップしてくれます。

また、ダークモードも利用可能。
イラストの作成や映像の視聴で疲れたときに使えば、目にやさしいだけでなく、バッテリーの節約にもつながります。

 

Galaxy Tabの修理は?

Galaxy Tab S6 Liteにおける修理対応の詳細は、まだ不明ですが、一般的にサムスンの製品には、1年間の製品保証がついています。
これは保証期間内における故障を無償で提供するというものです。

2年目以降に補償を受けたい場合、公式保証サービスを求めるなら「Galaxy Care」に入ることが可能です。
これは、月額あるいは一括の保険料で、2年間修理費用が安くなるというものです。
たとえば、Galaxy Tab S8+なら月825円の保険料で、修理費用が15,400円になります。

保険料・修理費用を抑えたいならモバイル保険!

Galaxy Care以外にも、世の中にはさまざまな保険が存在します。

なかでもおすすめなのがモバイル保険!
これに入っておけば、Galaxy Careよりも保険料と修理費用がともに安くなります。

モバイル保険は、月額700円で加入可能。
Galaxy Careでは修理時の費用が安くなるだけでしたが、モバイル保険は年間10万円まで補償されるので、補償額以内であれば修理費用が無料になります。

また、1つの契約で3つのデバイスを補償対象にできるというメリットも。
タブレットだけでなく、スマートフォンやワイヤレスイヤフォンも一緒に守れるので、保険料の節約にもなります。

Galaxy Tab S6 Liteを購入する際には、モバイル保険の加入もぜひご検討ください。

 

まとめ

2023年6月20日、サムスンは新しいタブレット端末の「Galaxy Tab S6 Lite」を発表しました。
販売は6月23日からですが、すでに予約は始まっています。

Galaxy Tab S6 Liteは、価格が56,799円と安価でありながら、スペックも充実。
Sペンを活用すれば、イラスト制作といったクリエイティブな作業も効率よく行うことが可能です。

また、465gと軽量であることも魅力的。
家のなかで映画や電子書籍を読むといった使い方だけでなく、リュックに入れて持ち運んで使うのにも最適です。

Galaxy Tab S6 Liteを買ったら、できるだけ長く使いたいと思うはず。
そのためにも、もしもに備えてモバイル保険に加入しておくことをおすすめします。

タブレットと同時に、Galaxy S23 Ultra SIMフリー版も発表されました!

 

この記事を書いたライター

モバイル保険 メディア編集部

万が一のスマホの故障に備えるモバイル保険を広めるため、鋭意ブログを執筆中。「Enjoy Your Mobile Life」をモットーに、スマホをより便利に使うための情報を発信していきます。

https://mobile-hoken.com/

この人の記事一覧

ガジェットの関連記事

記事ランキング

iPhoneを機種変更するときにやることリスト! データ移行や引き継ぎが必要なアプリの設定方法を紹介します iPhoneを機種変更するときにやることリスト! データ移行や引き継ぎが必要なアプリの設定方法を紹介します
iPhone 15を買うべき? 最新情報をiPhone 14と比較! スペックや発売日、価格などをまとめました! iPhone 15を買うべき? 最新情報をiPhone 14と比較! スペックや発売日、価格などをまとめました!
AppleCare+って何? 料金や期間、iPhoneに保険が必要かどうか徹底的に解説します! AppleCare+って何? 料金や期間、iPhoneに保険が必要かどうか徹底的に解説します!
ドコモからahamo(アハモ)の申し込み方法を徹底解説! 必要な事前準備についても細かく紹介! ドコモからahamo(アハモ)の申し込み方法を徹底解説! 必要な事前準備についても細かく紹介!
ahamo(アハモ)の料金周りの疑問を解決! 切り替えた月は日割りになる? ベストなタイミングは? ahamo(アハモ)の料金周りの疑問を解決! 切り替えた月は日割りになる? ベストなタイミングは?

モバイル保険BLOG - Twitter モバイル保険BLOG - Instagram