スマホ
ガジェット
通信
アプリ / サービス
戻る

Pixel 9・Pixel 9 Proの最新情報まとめ! 発売日や価格、スペックの予想を解説します!

Pixel 9・Pixel 9 Proの最新情報まとめ! 発売日や価格、スペックの予想を解説します!

Androidスマホの代表的なモデルの1つとしてシェアを伸ばしているGoogle Pixelシリーズ。
2018年にPixel 3が日本で初めて発売されて以降6年が経過しようという2024年には、Pixel 9シリーズが発売されると予想されます。

そこで本記事では、噂やリーク情報を元にPixel 9シリーズの最新情報をまとめ紹介していきます。

Pixel 9シリーズには最新チップ「Tensor G4」を搭載

2021年に発売したPixel 6シリーズ以降、PixelシリーズにはGoogleが自社開発したチップ「Google Tensor」が採用されています。
Pixel 9シリーズには、その最新となるTensor G4が搭載されると予想されます。

チップとは人間でいう脳にあたる部分で、スマホの動作に必要となる演算処理を行うパーツです。
多くのスマホが汎用のチップを搭載する中、Pixelシリーズに最適化するため自社開発した専用のチップがGoole Tensorです。

前世代のTensor G3は、代表的な汎用チップであるSnapdragonに比べて処理能力が低く、まだまだ発展途上という評価です。
今回のTensor G4は、高い処理能力と発熱の低減を実現したSamsung製の「Exynos 2400」をベースにするとされており、高い性能が期待されています。

 

Pixel 9シリーズは4モデル展開?

現行のPixelシリーズはスタンダードモデルとProモデルの2種展開でしたが、Pixel 9シリーズは4モデル展開になるのではないかと言われています。
ラインナップはスタンダードモデルの「Pixel 9」、上位モデルの「Pixel 9 Pro」、その大型モデル「Pixel 9 Pro XL」、そして折りたたみ型のモデルである「Pixel 9 Pro Fold」となっています。

XLモデルはPixel 3シリーズ、Pixel 4シリーズにしか存在せず、5年ぶりの復活です。
ただ、これまではProモデルが画面サイズ6.7インチの大型モデルだったので、実態としては通常サイズの上位モデルが追加されるということになります。
『高性能』と『大画面』は必ずしも同時に求められるものではないので、選択肢の追加は嬉しい変化といえそうです。

一方で、折りたたみスマホがPixel 9シリーズとしてラインナップされるのは意外といえます。
折りたたみスマホは近年各メーカーがこぞってリリースし少しずつ数を増やしており、Googleも2023年7月27日に「Pixel Fold」を発売開始しました。
後継機が登場することは想像に難くありませんが、順当に考えれば「Pixel Fold 2」のように個別のシリーズとして展開されるものと予想できます。
「Pixel 9 Pro Fold」とPixel 9シリーズの1つという扱いとなると、そこにどのような意図があるのでしょうか。

考えられるのは、発売時期や性能を揃えるということでしょうか。
「Pixel Fold」の発売開始はPixel 8シリーズの登場する約3ヶ月前で、搭載されているチップはPixel 7と同じTensor G2です。
性能面では1世代古いことになってしまうため、これらを揃える意図があるように思います。
デザインなどを含めフラグシップモデルに統一していく考えかもしれません。

 

Pixel 9シリーズのデザイン

2024年2月の初めに、Pixel 9 シリーズの3Dレンダリング画像が公開されました。
これまでのPixelシリーズの面影は残しているものの変化も大きく、デザインは大幅なアップデートが行われるものと予想されます。


Pixel 9のレンダリング画像(引用:www.91mobiles.com


Pixel 9 Proのレンダリング画像(引用:www.mysmartprice.com

カメラバーのデザイン

現在のPixelシリーズといえば、背面のカメラバーが特徴的です。
大きなモデルチェンジを図ったPixel 6シリーズから登場したデザインで、帯状に出っ張った部分にカメラやセンサー類が配置されています。
高性能ゆえに大型化するパーツをコンパクトな端末に収めるために採用されたデザインと考えられています。

Pixel 9では、このカメラバーの形状が変わるようです。
横いっぱいの帯状ではなく、カメラやセンサー部分のみを収める最低限の出っ張りとなっています。
とはいえ大きさ自体はあまり変わらず、画像を見る限りでは厚みもそれなりにあるため、形状が帯状から板状に変わっただけといえそうです。

Pixelユーザーであれば、カメラバーの存在には既に慣れているのではないかと思いますが、板状になったことで、背面パネルから”一部だけ浮き出ている”印象が強くなっているように思います。
カラー次第で少々チープに見えてしまうかもしれません。

全体的にフラットなデザインに

Pixel 9のデザインは、全体的にフラットになっているといえます。
カメラバーが帯状でなくなったのも、このデザインの方向性に合わせたものかもしれません。

側面が曲面となっておらず、縦にまっすぐなフラットなデザインとなっています。
近年のiPhoneに似たもので、これまでの丸みを帯びたかわいらしい印象から、オシャレでスタイリッシュな印象へ変わっています。
Pixel 8シリーズで価格帯がこれまでよりも数万円高くなり、ミドルレンジモデルからハイエンドモデルに移行しつつあるようですので、その価格帯に合わせて高級感が出るようなデザインを選んだのかもしれません。

Pixel 9のカラー

発売が予想される10月まで数ヶ月以上あるという5月の時点で、リークによってPixel 9の全カラーバリエーションが判明したとされています。
スタンダードモデル、Proモデルそれぞれ4色の展開となるようです。

シリーズ スタンダードモデル Proモデル
Pixel 3 Clearly White(白)
Just Black(黒)
Not Pink(淡いピンク)
Pixel 4 Clearly White(白)
Just Black(黒)
Oh So Orange(オレンジ)
Pixel 5 Just Black(黒)
Sorta Sage(オリーブ)
Pixel 6 Stormy Black(黒)
Sorta Seafoam(ブルー)
Kinda Coral(ピンク)
Cloudy White(白)
Stormy Black(黒)
Sorta Sunny(イエロー)
Pixel 7 Snow(白)・Obsidian(黒)・Lemongrass(レモン) Snow(白)・Obsidian(黒)・Hazel(グレー)
Pixel 8 Obsidian(黒)
Hazel(グレー)
Rose(ピンク)
Obsidian(黒)
Porcelain(ベージュ)
Bay(ブルー)
Pixel 9 Obsidian(黒)
Porcelain(ベージュ)
Hazel(グレー)
Rose(ピンク)
Obsidian(黒)
Porcelain(ベージュ)
Jade(グリーン)
Peony(ピンク)

 

Pixel 9シリーズの発売日

Pixel 9シリーズの発売は、おそらく10月の中旬と予想されます。
初めて日本で登場したPixel 3シリーズ以降、フラグシップモデルは同じ時期に発売されていますが、1~2週間ほどのブレがあります。
いずれも木曜日であるため3つほど候補が考えられますが、Pixel 8シリーズ、Pixel 7シリーズと早めの発売が続いたため、同様に10月17日(木)の可能性が高いと考えられます。

また、発売の1~2週間前より予約が開始されますが、そのタイミングにはあまり規則性がなく、予測が難しくなっています。
基本的には、情報発表とほぼ同時に開始になると考えてよいはずです。
10月頭にGoogleのイベントが開催されると予想されますので、その情報にアンテナを貼っておくのがよいでしょう。

歴代のGoogle Pixelの予約・発売日
予約開始日 発売日
Google Pixel 3・3 XL 2018年10月10日 2018年11月1日
Google Pixel 4・4 XL 2019年10月16日 2019年10月24日
Google Pixel 5・5 XL 2020年10月1日 2020年10月15日
Google Pixel 6・6 Pro 2021年10月19日 2021年10月28日
Google Pixel 7・7 Pro 2022年10月7日 2022年10月13日
Google Pixel 8・8 Pro 2023年10月4日 2023年10月12日
Google Pixel 9・9 Pro (予想)2024年10月10日前後 (予想)2024年10月17日

 

Pixel 9シリーズの価格

現時点では、まだ具体的な情報は出回っていません。
大雑把な予想となりますが、Pixel 9・Pixel 9 Proのどちらも、現行最新モデルあるPixel 8・Pixel 8 Proの価格を下回ることはないだろうとされています。

高性能化は嬉しいものの、価格そのものが上がるのはなかなか受け入れづらいもの。
特にPixelシリーズは、性能が高い割に価格が控えめというコスパの良さが大きなウリでした。
Pixel 8シリーズで価格が数万円上がりハイエンドモデルに仲間入りしてしまったことは、評価が分かれるところでしょう。

一度ハイエンドモデルに舵を切ったのであれば、Pixel 7シリーズ以前のようなミドルレンジモデルでの登場はなかなか考えづらいといえます。
スタンダードモデルでも10万円以上になる可能性は覚悟しておいた方がよさそうです。

歴代のGoogle Pixelの販売価格
モデル名 価格
Google Pixel 6 74,800円
Google Pixel 6 Pro 116,000円
Google Pixel 7 82,500円
Google Pixel 7 Pro 124,300円
Google Pixel 8 112,900円
Google Pixel 8 Pro 169,900円
Google Pixel 9 (予想)112,900円以上?
Google Pixel 9 Pro (予想)169,900円以上?

Pixelシリーズは値下げやキャンペーンが実施されることも多い

日本で人気の高いiPhoneは、メーカーであるAppleが値下げをすることがほぼありません。
せいぜい新しいモデルが登場して型落ちになった時と、年始に初売りセールが実施されるぐらいです。
家電量販店などでキャンペーン対象となることはありますが、基本的には定価で購入することになります。

これに対して、Pixelシリーズは値下げやキャンペーンが実施されることが少なくありません。
発売直後には、次回の購入に使える数万円分のストアクレジットがプレゼントされたり、Pixelの下取り価格を高くしたりといったキャンペーンが実施されることが多いです。
また、ブラックフライデーなどのセール時に値下げされることもあります。
タイミングを図れば、発売後何度かオトクに購入できるチャンスがあるため、その時を狙ってみるのもアリでしょう。

 

Pixel 9シリーズのサイズ

現時点では、ディスプレイの大型化という情報もあれば小型化という情報もあり、まだハッキリとしたサイズ感はつかめない状態です。
大型化の情報では、Pixel 8の6.2インチに対してPixel 9が6.5インチになるという予想で、大きく変化する可能性があります。
一方、小型化の情報では6.1インチと僅かに小さくなりますが、本体サイズ自体にはあまり変化がないというものになっています。

さらに、これまでのラインナップでは、Proモデルはスタンダードモデルよりも高性能かつ大型という関係でしたが、スタンダードモデルと同じサイズのProモデルが登場するという予想もあります。
高性能かつ小型が欲しいという場合には、嬉しい情報ですね。

サイズや重量は、スマホの使用感に直結する重要な要素です。
数値上は僅かな差でも、実際に持って使ってみるとハッキリと変化を感じることも少なくありません。
今後のより確度の高い情報に期待したいところです。

歴代のGoogle Pixelのサイズ
モデル名 ディスプレイ 本体サイズ
Google Pixel 6 6.4インチ 158.6mm x 74.8mm x 8.9mm
Google Pixel 6 Pro 6.7インチ 163.9mm x 75.9mm x 8.9mm
Google Pixel 7 6.3インチ 155.6mm x 73.2mm x 8.7mm
Google Pixel 7 Pro 6.7インチ 162.9mm x 76.6m x 8.9mm
Google Pixel 8 6.2インチ 150.5mm x 70.8mm x 8.9mm
Google Pixel 8 Pro 6.7インチ 162.6mm x 76.5mm x 8.8mm

 

まとめ

Pixel 9シリーズの最新情報についてまとめていきました。
予想される発売日までまだ日があり、現時点の情報は不確かなものばかりです。
リークそのものは的確だったとしても、まだ開発段階となれば単純に方向転換される可能性もあります。

発売日が近づくにつれ、より確度の高い情報が出てくると予想されます。
新しい情報が出てきた際には、随時記事を更新してご紹介します。

大いに期待しながら、発売を待つとしましょう。

この記事を書いたライター

モバイル保険 メディア編集部

万が一のスマホの故障に備えるモバイル保険を広めるため、鋭意ブログを執筆中。「Enjoy Your Mobile Life」をモットーに、スマホをより便利に使うための情報を発信していきます。

その他の関連記事